スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トフィちゃん

 
こっそり、作ってました。
はじめましてのこの子を、どうぞよろしくぽっ!うさぎ

0710063.jpg

名前は トフィちゃん おんなのこ
製作過程を載せよう・・と、思っているうちに完成。
お誕生日は10月4日、目の色はオリーブ、生地はスモーキーと同じです。
型紙はスモーキーのを小さく書き直して、縫いつつ微調整を重ねて
ちょうどいい、子うさぎの体ができましたほへうさぎ

支えなしで自立できるのは、
お人形つくるときの、ささやかなこだわり。
綿じゃなくて、着古した服の端切れがぎっしり。
足がしっかりしている というだけで
生命力とか、意思を感じさせてくれるのですほへうさぎ

0710061.jpg

さっそく外に連れ出して おいしい空気すって

0710062.jpg

一緒に授業を受けてきたのでした。
ちょっと、かしこくなった?

 
スポンサーサイト

2007年10月07日 └-縫いもの  トラックバック:0 コメント:4

ふう

2_16.jpg

うさぎ本、やっと2作目をアップしました。→うさぎ2
ミニチュアの撮影は光の加減が難しくて・・
あまり明るいのはイメージに合わないし、
かといって暗くすると写りが悪くなるし。
露出補正とかナントカとか、機能はあるのに
もっと使いこなせるようにならなくてはとほほうさぎ

0703031.jpg

Darciちゃんの春のお洋服、作りました。
どうしてもこの子のスカートにしたかった、
春めいた薄緑色の生地がとってもお気に入りです。
水色の小花柄の生地は、私が2歳の時のもの。
母がちいさなクマの人形を作ったときの布の端切れ。
全身がこの柄で、青い小花がそう見えたのか、
「ブルーベリーパパ」って呼んでました。

0703041.jpg

ビーズのバッグも作っちゃった。

Darciちゃんはマンハッタン・トイ社の
Groovy Girlsというお人形シリーズ。
いろんな国のいろんな髪や肌の色のお人形がたくさんいて、
その時々でどんどん入れ替わっていくので
この子とはまさに一期一会だと思ってますえへへうさぎ
最初はかなりスゴイお洋服を着ていたのですが、
3年経って、いつのまにか私好みに染められてきましたぽっ!うさぎ

2007年03月04日 └-縫いもの  トラックバック:0 コメント:1

ずぼん


何か着ないと、寒くて外に出られないと言うので。

0702241.jpg

母が最初に編んでくれたマフラーに、
おそろいの焦げ茶色の、つりズボンをつくりました。
うさぎらしい体型であるがゆえの、S字型の足のおかげで、
ふともものところがなかなか合わなくて、一苦労。
最終的には、なんとも王子さまふうのカボチャ型になりました。

0702242.jpg

小さい頃から、いいなあいいなあと思いつつ、
誰も使わずにとってあった雪だるまの飾りボタン。
ついに使っちゃった!

とりあえずマフラーとズボンがあれば、どこへでも行けそう。
私はといえば、ちょっと久しぶりに街に出たら、
人と物と音の多さにあてられて凹んだけど。


もうひとつ、最近つくったものといえば、
もうすぐ誕生日のイギリスの女の子への贈り物。
赤地に梅小紋の手ぬぐい布を使って、ちょっとしたもの。
まだナイショなので写真をのせるわけにはいきませんよう(*^^*)

贈り物する相手がいるって、ほんとうれしい。
とつぜん友達から届いた絵はがきも、とってもうれしい。

絵はがきっていいなあ。

2007年02月24日 └-縫いもの  トラックバック:0 コメント:0

スモーキー

完成・・今日がこの子の誕生日!

最初に予定していたのより、小さめになったけれど。
これが私にとってぴったりで、一番「しっくり」!
古い洋服の生地を使っていろいろ試して型紙をつくり、
手芸店の冬物セール中で大安売りだったふわふわの生地を使って。
1週間ほど、朝も昼も夜も縫って縫ってばかりでした。楽しくて。

070207.jpg

このふわふわの生地はぬいぐるみ用のモヘアではなく、
赤ちゃんのお洋服用の布地なのです。
だから冬物セールで半額(^m^)うふふ。
耳と足の裏の生地は、何年も着ていた、スヌーピーの柄がついてた服。
中のつめものは、昔のふわふわのコートの中に入っていた綿です。

目はイギリス製のグラスアイ。
「ダーク・スモーク・トパーズ」という色。
なかなか16mmの大きなグラスアイが見つからず、
ほとんど選択肢がないという状態だったのだけど・・
一見黒い目に見えても、よく見ると
ほんのり赤茶色に透き通った、きれいな目です。

この目の名前もあり、この体のくすんだ色もあり、
名前は「スモーキー」に決まり!
煙っぽいとか、くすんだ色とかそんな意味。
あとになって辞書を見たら、焦げ臭いとか、
煙たい人なんてのも載ってたのは、内緒です。
昔見たビデオに出てきた灰色の猫もスモーキーって名前だったもの。

これはたぶん、小さいうさぎを作りつづけてきた反動なんだな、と思いつつ、
これからスモーキー用の木製トランクとか服とか作るのが楽しみです♪


おまけに写真いろいろ。

0702072.jpg

横顔とか・・

0702073.jpg

しっぽとか・・

0702074.jpg

立ってみたりとか!

2007年02月07日 └-縫いもの  トラックバック:0 コメント:4

こんばんわん

長らくご無沙汰しておりました。

しばらくいろんなこともあって、
嬉しくも寂しくも、展示も試験も無事に終わり、
こうしてゆったり時間を過ごすに至ります*

しばらくパソコンに向かわなかった間に書きたかったこと。

環境科学をすこしずつ勉強してみようと思うこと。
ねずみはマロンとイチだけになり、部屋が少し広く感じること。
すこし奮発して国産のクローバーの蜂蜜を買ったこと。
じゃがいもクッキーのおいしいレシピができたこと。
水道代や電気代がとても減ったこと。

そんなこんなの日々をおくり、
今日は突然の思いつきで、古い衣類を整頓しました。

070131.jpg

どうしても着られなそうにない服たちは、
服という役目を経て、布に戻りました。

そして、次は・・

0701312.jpg

やっぱりぬいぐるみ!
でもなんだか写真の縮尺がおかしい・・

0701313.jpg

・・わけではなくて、ほんとに大きいのです!

いつかはやらかしたいと思っていた、巨大うさぎ。
型紙を描いてみて、縫って、縫って縫って、綿を入れて、
その時はじめてどんな形かわかる、このドキドキ感。
この先どうなるか、楽しみでたまりません♪
私はワクワク、母はハラハラ。

何十年も愛せるうさぎになるように、
大好きだったTシャツの2枚重ねの生地を、
こまかい半返し縫いで、丁寧に。
いつか、今日のことを思い出す日が来ますように♪

2007年01月31日 └-縫いもの  トラックバック:0 コメント:3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。