スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

はこだて 1


4月12から13日にかけて、
娘と母で汽車旅行をしました。

海の見える街へ!

函館のカモメ

二人そろって、こんな旅に出るのは初めてです。
「函館行きの汽車に乗ってる」だけでも一大事!
車窓の海に 「うみー!」と いちいち、はしゃぎました。

ピカピカの函館駅に到着。
昔の、ふるーい駅舎の話も、母からききました。

休憩もそこそこに、五稜郭方面へ向かいます。
なんといっても今日のメインイベントは、
函館美術館の「みんなのドラえもん展」!

のび太の部屋

原画にうっすら残る下書きの線や、けしごむの跡に、ぽうっとしました。
ドラえもん、ほんとにいるんだなぁと思って・・・。
すっかり心を四次元に持っていかれました。

このあたりで小雨が降ってきたので、
ベイエリアに移動し、金森倉庫へ。
札幌ファクトリーのレンガ館に少し似てるかな。
地元の人たちも、お買い物に来ているようでした。

ホテルに戻って一休みしてから、待ちに待った、夜景を・・!

函館の夜景

うつくしすぎる・・・;_;
言葉にもならないほど。

写真なら何度も見たけど、ほんものは・・。
このキラキラの一つ一つが、少しずつ瞬いていました。
走っている車のライトも、きらきら動いています。
海岸線に沿って、遠くなるほど細かい光の粒が凝縮して、
見えなくなりそうな細い線を描いていました。

「宝石箱をひっくり返したような・・」なんてよく聞く言葉、と思っていたら・・

ほんとうでした。 きれいです。

タクシーの運転手さんの話だと、
偶然、昼過ぎに小雨が降ったおかげで空気が洗われて
今日の夜景は「ものすごくきれい」だから、ラッキーだね。っと。

帰り道、教会や公会堂のライトアップもタクシーで巡ってもらい、
頭の中にきらきらを残したまま、ホテルへ戻りました。

2日目の日記は、またあとで。

母のブログ、ミントのつぶやきの旅行記も、どうぞ。ほへうさぎ

2008年04月22日 生きるの好き  トラックバック:0 コメント:3

コメント


ミナミさん、こんにちは!
お母さまに素敵なプレゼントをされたのですね。
旅行はもちろんとっても嬉しかったと思いますが
ミナミさんと一緒の時間をゆっくり過ごせた事、
なによりもの贈り物だったのではないでしょうか。
心がほんわかします。
今日も1日頑張れそうです。ありがとうございます。

函館は旦那さんと結婚前に旅行しました。
本当に素敵な街で大好きです。
食べ物も美味しいし^^
また行きたくなってしまいました♪

2008年04月22日 canacana URL 編集



お母様に初給料でプレゼントしたのですね~!
凄いです~!><尊敬します・・。
私は祖母に本を買ったくらいです・・。お父さんにも何かしなくちゃっと考えさせられました。

そしてなんて綺麗な夜景なのでしょう。
ミナミさんの文章を照らし合わせて夜景の写真を見ると
本当に綺麗なんだなぁと思いました。
ミナミさんの目にうつった夜景はどんな絵になるのでしょうね。

2008年04月24日 エルモ URL 編集



■■■
>canacanaさん
こんばんは!
旅行記読んでいただけて、うれしいです*^^*
函館はcanacanaさんにとっても、
思い出のある、すてきな場所なんですね。
私にとっては、まさに今回の旅が、
何年経っても色あせない思い出になりそうです。
函館ってどうしてか、思い出の絵になる土地ですね。
あの、海から吹いてくる風が、いい香りでした。
もっと行きたかった場所、食べたかったものもあるので(笑)、
またいつか こんな機会がありますように!

■■■
>エルモさん
夜景、今でも目のおくに焼きついています!
それと一緒に、函館山の空気の冷たさや
観光客の賑わい、お土産屋さんの匂いまで、
全身で記憶しているような気がします。
夜景の写真に目をこらすと、今でも、
あの展望台の柵やガラスに触れられそうな・・。
 >ミナミさんの目にうつった夜景はどんな絵になるのでしょうね。
頭の中の、「美しいもの」の引き出しの中身が、増えた気がします^^
これから絵を描いたり物を作っていく中で、きっと、
この引き出しの中をあけて眺めることが、あるはず・・。

2008年04月28日 まなみこ URL 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。