スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ツグミ


大雪のあとの晴れ間ほど、さわやかな景色を他に知りませんぽっ!うさぎ

陽のあたるベランダに、ふと目をやると、茶色いふわふわが座っていました。

08022401.jpg


「あーー、あったかああああい」

って声が聞こえてきそうな、ふんわりふくれた鳥。
もっとよく見ようと、そうっと窓に近づいていくと、向こうも首をこちらに向けてくる。
「ここあったかいね、いいね」って言ってる風に見えるけど
本当はきっと「こっちくるなー」と言ってるに違いありません。

見たことのない鳥でした。調べてみるとどうやら「ツグミ」。

冬になると日本に渡ってくる、「冬鳥」の代表で、
滅多に鳴かないから「口をつぐむ鳥」なのだそうです。

このあたりでは初めて見ました。
まだ少し残っていたナナカマドを食べに来たのかも。
名前を言える野鳥がまた一匹ふえました
 

2008年02月27日 生きもの好き  トラックバック:0 コメント:3

雪やこんこ。

 雪やこんこ、 あられやこんこー
 降っては降っては、ずんずん積もる・・

どんどん積もる、どかどか積もって・・・がんがん積もって・・ 大雪!

08022402.jpg

何かにつけて「冬が好き、雪が好き♪」なんて言ってた私を、
叱るような吹雪に遭いました。。

うす暗い猛地吹雪の中を、1km以上歩かないと、最寄の駅もないとこで。
そこへ行くための歩道は、幅30cmもなく、両脇には背より高い雪山。
そのケモノ道が、膝上までフワフワの雪で埋まっていました。
目の前に延々と続く、道のない道を見て、青ざめる・・・。
雪の中を走るというより、泳ぎはじめて数分で、靴の中は氷漬け。
足の感覚はなくなって、足形の竹馬に乗って走っているみたい。
雪の渦の中、無心で走らなければと思ったけど、無心でいたら倒れそうで、
なんか色々なくだらないことを、ひたすら想像してみたりしてました。
足が凍傷になるんじゃないかとかはもう、考えないようにすらして。

もう、なんもいいから家に帰りたい!!!

決して大げさでなく、やばい死ぬかも。と思ったのは、
ずっと昔に肺炎で倒れたとき以来でした
だって、もしあの時偶然に具合が悪くなりでもしたら、生きてたと思えないし・・。
雪をナメてかかって軽装でいた自分が情けない。。

08022403.jpg

こんなにきれいなのにね。。
 

2008年02月26日 生きもの好き  トラックバック:0 コメント:2

子くじら

ちょっとの間に、節目となることがたくさんありました。
自分でも、たまに整理しないと頭の中が散らかりそううーん、うさぎ

まず、卒業制作と、学生としての最後の授業が、終わりました。
もう特にすることもないのに、なんとなく皆帰らないあの雰囲気・・。
大好きな造形室に、おはよう~って入ることも、もう無いし。
正直あんまり好きじゃなかったあの講義も、あの教授も、
よく考えたらそんなに嫌いでもなかったのかもしれない。

卒業制作は、「納得のいく」とか、「満足」とかでもなく、
素直に、大好きになれる作品を描くことができました!

0802201.jpg


タイトルは「早起きの子くじら」です。モデルはザトウクジラ。

S100号のキャンバス(たてよこ160cm)に、アクリル絵の具
子くじらは体長150cmくらいで、ちょうど私と同じくらいです。

講評で教授に不思議なことを言われました。
この絵はクジラの形してるけどあなたの自画像だね。と。

0802202.jpg

展示会場で講評を受け終わり、ほっとしていたところに、
ふっと見知らぬおじさんが話しかけてきました。
あなたの作品の写真を撮らせてもらっていいかな?って。
とっさに、はい!ありがとうございます!って、小声で叫びました。

あまりにもうれしい一こま。。

絵を見てくれた全ての人に、ありがとうって言いたいです。
 

2008年02月21日 絵が好き  トラックバック:0 コメント:9

おしらせ

goannai.gif

cha01_.jpg


サイト管理者のハンドル(名前)について

今後はブログもサイトも「まなみこ」で統一します。

以前のままでも、なんでも、お好きなように呼んでくださいほへうさぎ

あらためて、宜しくお願いいたします。

今までの名前でリンクを張ってくださっていた皆さまは、
そのままでも 気が向いたら書き換えてくださっても、
どちらでも構いません(サイト名その他は変わっていないので)。

また、ハンドル変更とあわせて
*このブログと私について*のページもちょっと書き換えました。
 

2008年02月19日 おしらせ トラックバック:0 コメント:2

ふくふくの雪

 
夜中か早朝か、薄く雪化粧したベランダに、
ことしの「福」が寄り道をしていってくれました。
 
0801162.jpg

年明け、ご近所中に幸運を振りまくのに忙しいみたい。
 
それにしても、よく、この氷点下の雪原を身一つで走り回れるなぁ。。
ネズミを「こんな小さいのに」って思ってしまうのは、自分が大きいからだけど。
ちなみに、マイナス40度も超えると、「鳥が落ちる」とか!
祖父は昔、実際に鳥が空から落ちてくるのを見たのだそうです・・。

ネズミの足跡のすぐそばに、こんな跡もありました。

0801163.jpg

どちらの足跡も乱れていないということは、
同時に居たのではないみたい・・。

どこかの鳥と、どこかのネズミがすれ違ったのを、
たまたま自分が知ってるなんて、なんかおかしくって嬉しいぽっ!うさぎ
そんな私をどこかの何かが見てるかも・・・。

0801161.jpg


大好物!

おしるこ食べてるときは、一口ごとに、おしるこのことで、頭がいっぱいです。
本当に、おしるこがおいしいなあ、とだけ思って食べていたので、
何も書くことがありません。 お腹もいっぱいですえへへうさぎ
 

2008年01月16日 生きるの好き  トラックバック:0 コメント:3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。